その他かかる費用とは

家家を売る際にかかる費用として、仲介手数料以外に考えられる内容については、買い主から提示される条件によって大きく異なってきます。
数万円で済むこともあれば、数百万円もかかってくることもありますので、予測が難しいと言えるでしょう。
契約条件を交渉する際には、慎重に検討して話を進める必要があります。
または、売りやすい売却条件を作りだす為に必要となる費用もあります。
つまり、家を売り出す前に売り主が自ら行う作業についての費用です。

例えば、

  • 更地にする為の古い家の買いたい取り壊し費用
  • 廃棄物処理費用
  • 整地にかかる費用

等があります。
また、耐震診断をする場合には、その診断費用をはじめ、その結果によって耐震補強にかかってくる費用、耐震基準適合証明書を取得する為の費用が考えられます。
その他にも、

  • アスベスト調査や地盤調査にかかる費用
  • 測量が条件の場合には測量費用
  • リフォームをする場合のリフォーム費用

等もあります。

買い主への潤滑な引き渡しの為に、設備の修理、補修、交換にかかる費用、室内のクリーニング費用等、売り主側の売り出し方法によってかかる費用もありますので、家を売るということは、ただ単純にお金が入ってくるだけの契約ではないということを知っておくようにしてください。